くのいちの躾け方

幕府に仕えるくの一・羅火(らび)は、自身の腕に慢心し気が抜けていた所を襲われ、敵の隠密に拉致されてしまう。積年の恨みを晴らさんと、執拗な陵○が始まる…
detail