ままよ、ままよに、いとしごろ。弐〜兼さんの場合〜

訳あって和泉守兼定とスケベ行為をします。恋愛ものというよりは、主(人間)と刀の愛着の話の色が濃いです。前回の主×堀川の続きの流れですがこれ単体で読んで頂いても問題ないです。
detail