ふれたその手のむこうがわ

キスだけで満たされていた茂夫が熱で朦朧とした霊幻に触れられてキスより先が欲しくなる話。
detail