冷えた指先でぬくもりを感じて

久しぶりにデートにでかけたカラ松と一松のお話。
detail