僕のリナリア

ある日、ノンケなカラ松に恋していることに気が付いてしまうそっちのカラ松のお話。叶うなんてこれっぽっちも思ってない。けど、一回くらい幸せを感じたって罰は当たらないかもしれな
detail