君の声が聴きたい

花宮が目を覚ますと、自分の事を「先輩」と呼ぶ黒子がいて--花宮が黒子への思いを自覚したくなくてモダモダしてる話です。
detail