「いつかどこかの世界で共に幸せになろう」幾百もの世界をさまよい終わらせ渡り行き、そうして現世に辿り着いた木兎と赤葦。優しいこの世界でようやく居場所を手に入れられると思って
detail