手のひらの太陽

強くなることを恐れる大典太に同田貫が喝を入れる話です。典前よりたぬみかッ気が強いです。さにわ少し出てきます。流血あります。注意してください。
detail