真夜中の寓話

『それは古い記憶。母と兄にとって私は、まるで透明であるかのようだった』 …レイジさんのモノローグを絵本風に綴る、シリアス寄りなお話。 本文フルカラーです。
detail