俺とおまえとガ●トでお茶を

どうにもコミュニケーションがうまく取れない紅炎と白龍が、ギスギスした空気の中、ガ●トで会談するギャグ本です。
detail