SIDE FIFTH〜こっち向いて碇司令!〜

殲滅の報酬は司令のカラダ…。その制度に不満を募らせるのは、司令に「渚」と呼ばれるパイロット。彼は、碇シンジ司令を自分だけのものにしたいと切望していたのである。※貞カヲシン
detail