手負いの青年と同居生活

一度だけ肉体関係を持ってしまった二人が、互いにその事に触れずに同居し、看病する日々を過ごす中。安室が赤井と絶縁しようと決意する矢先、妙な空気になり、赤井の本音が口をつく
detail