それは梅雨の悪夢のような

黄瀬との電話を楽しそうにしている黒子を見た火神は、思わず黒子にキスをして抱きついてしまう。しかし、なぜそんな事をしたか分からず困惑する火神と、火神から逃げ回る黒子のお話。
detail